content image

生徒のわかりやすい見つけ方!あなたが教える生徒を見つけよう!

大学生になって、何かアルバイトをしてみたいという方もいるでしょう。
将来は教師などを目指して、家庭教師のような人に教える仕事をしたいと思っている方も、中にはたくさんいるのではないでしょうか。
しかし、塾講師と違って、家庭教師は家庭でものを教える仕事です。塾のように、教える生徒がすでに用意されているわけではありません。自分で家庭教師は生徒を探さなければなりません。
それでも、塾講師より家庭教師が良い…!という方へ。ここで、生徒さんの探し方をレクチャーします。

一つは、家庭教師の派遣会社に登録することです。

自分で生徒を探さなければならないと言いましたが、昨今は家庭教師の派遣教師会社というものができてきました。 そこに教師として登録すれば、会社の方があなたに合った生徒をマッチングしてくれます。
インターネットで検索してみれば、たくさん出てくるでしょう。 また、登録の際に週にどれほど教えられるかなど、シフト的な都合も入れられるので、働きやすくなると思います。

ふたつ目は、自分で聞いて探してみるという方法です。

友人や知人に、家庭教師を必要としている兄弟や親せきがいたら紹介してくれるように頼んでみましょう。 この場合は、見知った繋がりからの探索なので、生徒さんの正確なども詳しく聞くこともできるかもしれません。 このように、家庭教師のバイト先を探す方法は複数あります。
会社を通すか、友人や知人を通すかは、あなたの好きな方で選ぶとよいでしょう。

生徒との相性が不安な方は、知人を通せば、一度教える前に会って話をしてみるなどのことができるかもしれません。 塾講師とは違って、1:1の仕事となる家庭教師は、生徒との相性も重要になってきます。 家庭教師の仕事は、教師と生徒、二人三脚の仕事です。生徒と手を取り合って、目標の元へ進んでいかなければなりません。
家庭教師志望の方、自分にあった方法で生徒さんを見つけ、たくさん教えてあげてください。